ka is NOW!

◆不定期でKis-My-Ft2への情熱を綴ります

東京ドーム9日目(ネタバレ・追記済み)  

警戒したか?

ムラサキ絡みなし↓↓↓


カウントダウンで開演。いきなりの「10!」にはびっくりした。
オープニングアニメ。
「おまえら、心の汗を流そうじゃないか♪」
「うるせー、亀梨」
田口 「これから大気圏の入口出口田口に入りまーす」
「みんなシートベルトしねぇと命はねーからな~」
上田 「ぽーくおあちきん?おねーさんで!」
ゆっち 「ようし、今日は盛り上がっていくぞ~」

対決の仁亀で、仁がセンステ上で噴水直撃!
びしょびしょになって暴れ、ワイヤーが大きく揺れてハラハラした。
亀もちょっと水がかかった。でも仁ほどは濡れてないと思う。
1回目のすれ違いが噴水でなく吹き上げ花火だったから、
直撃が2回目の水で良かったです(汗)危ない~。
で、センステに降りた仁がダンス前に「あとでスタッフ集合!!」って(笑)

ワイルズの頭で亀が“きーこえない”のとこを、“つーめたいよ♪”
そして仁も“つーめたいよ♪”まんまかい!(笑)
そして京セラに同じく、田口が外周花道を走る走る!
田口走る、走れ等とメンバー替え歌。
※思い出した、この後NEIRO前のマイクスプレー(?)噴射で、バクステの中央で
亀がみんなから集中的に浴びてました。気持ち良さそうに両手を広げてた。
そして聖?かなんかが、亀の股間目掛けて直撃!w亀笑顔。

バンジータイムは、中山優馬withなんとかが2曲。KAT-TUN曲には変更なし。
Peakの吊りカゴ(?)は、ステージ寄り3塁側にゆっち、1塁側は亀、
スタンド寄り3塁側がたっちゃん、1塁側に聖。
仁は3塁側へ外周トロッコ、田口は1塁側へトロッコに変更でした。(田口ソロの位置の流れのまま)

で・・・想像してくださいね、亀が1塁側のカゴにいて、メインステに降りて
次のジャンピンでそのまま1塁側外周花道を歩いて行くんですよ。
仁は1塁側から3塁側へトロッコできて、花道に降りてメインステへ向かうんですよ。
私の視界はそこの狭い範囲に釘付けですよ!!
向こうからは亀が歩いてきて、こっちから仁が歩いていくわけ!
近づく近づく・・・狭い花道で仁と亀がすれ違ーーーーう!!
・・・ええ当然、スッとそっぽを向きながらすれ違っただけのノーリアクションでしたww
他のメンバーならなんかアクションするくせにさーー。(笑)

亀ソロのステージ上に登場部分、音楽が変わってて(クラシックのような)、
今までよりゆっくりめに大きな扇子を振り、焦らして焦らして面を取りました。
凄く綺麗にメイク直しされてた。センステでのフライングは両手に花火。
なんか異様に気合いが入ってたような、亀の花魁姿だったなー。
誘う感じがたまらん。

MCは、最中に集中豪雨のような物凄い雨音であまり聞き取れず(涙)
メンバーも、音凄いね、そういえば去年も雨だったよねと。
ここではそこそこ絡んでくれました♪(だめだ最近贅沢に・・・)
「あのさー、俺今日雨降るの知らなくて、ベランダにブーツ・・・皮のです」
「俺が取り込んどいたから」
BANDAGEの宣伝、10分間カットなしのシーンがあったと。
仁曰く、「ドゥロッドゥロです(笑)」
「コンクリートですか(笑)」
「ドロドロ違いです」
「違うかっ!!(笑)」
プロデューサーが岩井俊二さん、監督が小林武史さんって話で、
誰かが「しゅんじとたけし」とか言って、仁(だっけ?)が修二と彰かと思った、って。
それで仁が亀に向かって「おまえどっちだっけ?」
「俺は修二」
「ほんとにわかんなかった。彰って顔してる」とかなんとか。

そしてなんかDVっぽく、(相手役を)叩いたりすると。
「あ、キスシーンあるんですよ!」
客席キャー!!
「キスシーンあるなんて聞いてないですよ!」
「おまえ・・・気持ちわり~!(笑)」
「えっ、どんな感じで?“おまえふざけんなよ!バシッ!あっ、ごめんね、チュッ”とか?」
客席キャー!仁は華麗にスルー(笑)

婚カツはまだ撮影中。そうそうたっちゃんがいきなり、
「僕、結婚します!」と。(勿論ドラマの話)
で亀が「婚カツしてないのに?(笑)」と。よく知ってるな~。
田口が、この前の僕らの音楽を見たそうです。
だけど他メンは出たのも知らなかったようで「へえぇ~。」と感心(笑)
婚カツは第11話まであるそう。

聖は、必殺の最終回(26日だと)で、今までは仕事の際には無言だったのが、
キメ台詞があるそうです。
誰かが、「巨人軍は不滅です、とか?(笑)」って言ってた。
東京ドームに気を遣ってくれたのかな(笑)

そして田口は、なんと写真集の告知を素で忘れていたそうで(笑)、
「今公開中の、“トランシーバーリベンジ”という映画に出ています!」
客席反応なし(笑)
「…それ、元ネタがトランスフォーマーリベンジだってわかりづれぇ!」と。
田口 「今のは嘘で、実は来年公開の映画“天使と東(あずま)”に出ます!」
「…それどんな映画なの?」
田口 「えっと東幹久さんが主演で…(笑)」
ゆっち 「…5万5千人の時間を返せ!」
で、写真集用にきっと今日も撮られてる、とか田口が言ったら、
ゆっち 「あー・・・、だったら髪セットしてくれば良かった~!」
「カメラ関係なく5万5千人のためにセットしろよ!」

ごくせんネタは良く聞こえなかったんだ・・・↓雨音で。
でも確か、もう矢吹隼人ネタは出ませんでした。
ぱぱっと宣伝して終わってたかな。
そしてドリボの宣伝。東京と大阪では内容を少し変えるそうです。
今年は渋谷くんと手越くんが出るという流れで、何故か
「じゃあ、手越によろしく言っといて」
「よろしくって言っといてって言える関係なら、俺のことも宜しく言っといて(笑)」
「俺あんま喋ったことないから・・・(笑)」
「これを機会に・・・」
ドリボは基本的に内容を毎回ちょっとずつ変えてるという流れから、
ゆっちが「蓋を開けてみたらボクシングじゃなくて相撲だったとか」
たっちゃんがこれにワハハって大爆笑!!
「さんざんチャンプチャンプとか言ってて実は横綱だった(笑)」

サイン入りポスタープレゼント企画に、今日は更にサプライズが、というから何かなと
思いきや、先月8日間でドームシティ内の柱に飾られてたKAT-TUN暖簾?みたいなものを、
なんと25名様に!!客席どよめく。多いですもんねー。
ポスターは今まで通りメンバーが半券を引いて読み上げますが、
暖簾はすでに抽選済みで、終演後にモニターに座席番号が発表されました。

たっちゃんソロのピアノ後、曲のイントロがかかってすぐ、
転んだのかわざとなのか、気づいたらたっちゃんが床に伏せてたんですよ。
あれはなんだったんだろう?
そういや今日はたっちゃん、ピアノ前にシーってしなかったのに、客席自然にシーン。凄い!

Real Faceが始まって、いよいよ仁プロデュースだ!!ってドキドキ。
亀「思い~♪」仁「軽い~♪」
そういえば、アースファルト・・・のとこ仁、ゆっちに歌わせてたな(笑)
ルシエルの腰振りでギャー!!そしてムラサキのイントロが・・・
ところが、先月のあれは夢か幻だったのか・・・・
絡みどころか近づきもせず。妙に不自然な仁と亀の距離で、違う方向を向いて歌ってた。
イントロで響いた悲鳴は、2人が近づかないのですぐやみましたね^^;
そしてゆっちはまた歌わせてもらえず、客席爆笑ww

シクセンでは冒頭で亀が「~歌詞を間違えた~♪」とか歌ってたような?
NEIROでは、仁が「この広い世界の“東京”で~♪」と。

あーこんな感じでしょうか・・・レポになってない・・・
言い回しとかいろいろ間違ってるかもしれないです(汗)記憶力にも限界が。
あと1日で終わっちゃうんですねー。淋しい・・・

Posted on 2009/06/14 Sun. 22:44 [edit]

category: ライブレポ(KAT-TUN)

tb: 0   cm: 4

CALENDAR

最近の記事

Twitter

つなビィ

カテゴリー

PROFILE

月別アーカイブ

検索ワードTOP10

Kis-My-Ft2

メールフォーム

QRコード

ブログ内検索

counter

online

その他  

楽天市場