ka is NOW!

◆不定期でKis-My-Ft2への情熱を綴ります

少クラプレミアム「亀×スガシカオ」  

『亀梨和也×スガシカオ』

いやーこれは貴重。カツンデビュー曲の作詞家スガさんと亀のトークセッション。
それぞれの紹介VTRでは、12歳の亀・・・14歳の亀・・・なんて初々しい!
またRed Sun、アミーゴ、Peak、僕街、
プラティアアアアア!!!に、ロスマイ@ドラキュラバージョン(笑)
これスガさんもびっくりしたんじゃないかなw

更に今の亀の活躍として、ゴースポの紹介まで!
民放の映像使うなんてNHKも変わってきたものだ・・・

二人の接点となるKAT-TUNのデビュー曲『Real Face』。
その作詞に関する逸話。
スガさんはものすごーく(3ヶ月!)時間をかけて詞を書いたと。
何度もやり直しもあったそうで、その詞についてはカツンをみて浮かんだものだという。
とにかく“とんがってた”イメージだったそうで(笑)

対して、何がなんだかわからないまま忙しくなり1週間でデビューしたカツンwww
なにこの温度差!!!スガさん含む周りのスタッフたちがバタバタしていて、
おそらくお人形のように、アイドルの型をつくられたのであろうカツン。
リアルで見れはしなかったけど、亀の話し方でなんとなく想像つきますねー

いっつも思うけど亀って年上と接するの上手いよね!固くなりすぎず、フランクになりすぎず。
だから可愛がられるんだろうなー

スガさんから見た当時の亀の印象。
「超礼儀正しい」「ほんとにハタチ?ってくらい」
わー!嬉しいね亀^^

そんなスガさんとリアフェのセッション!
おー、グラサンで俺超亀梨で来たね(笑)
この亀のリアフェの安定感なんなんだろう。やっぱり歌ってる回数かな?
スガさんとのハモリ、バンド生演奏のリアフェ・・・不思議。
そーか亀ひとりリアフェか!!!それは貴重!

決めドコロは舌打ち、ついでにペロリΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
(妄想)亀とカラオケ行ったらこんな感じに歌ってくれるのかな・・・(妄想終)
わースガさんのリアフェ!!!すっげ不思議!
亀、艶っぽい歌い方だなぁ。ライブとは違う雰囲気で大人っぽい。
亀って相手やシチュエーションによって自分の魅せ方変えられる人だよね。それすごい才能。

振りなしでスタンドマイクで歌うの新鮮でいいね!!いつのまにかグラサン外してるしw
でもやっぱラストはクルクルターンで超亀梨だわぁー


あら、まつじゅんからコメント。サンキュー!!
「かめなしくん」呼び、なんか変な感じw
「5人になって・・・新しいKAT-TUNが見れるんじゃないかと」
お気遣いありがとうございます(笑)

亀にとっての作詞=隠したいものとそうでないものがある
さすがあまのじゃくB型www・・・ってそういうことじゃないのか?
まぁそれは亀本人にしかわかんないもんなー、非常に興味深いこの話。

家ではほぼインストしか聴かない亀、プライベートと完全に切り離すスガさん・・・
それはわかる!仕事と被るもの家に持ち込むと気が休まらないんだね。
この二人のようにきっちり分けるタイプと、家でも音楽漬けのタイプと両方いるよね!

スガさんから「KAT-TUNは夢はあるの?」と。
亀の答えは“幅広く受け入れられるグループになりたい”へー意外・・・なんか意外。
“KAT-TUNは、進むペースが5年にしては遅い”うーん深いなー
Jr.時代恵まれてた環境だからグループとしては・・・だったのが最近やっと変わってきたと。
“グループとしても個人としても求められ方が変わってきた感じ”
先輩、国分の目をまっすぐ見ながら話す亀。

国分が当時30歳で感じたことを亀が今、25歳で考えてる。
KAT-TUN、特に亀は特に若いうちに活躍しちゃったから、どんどんハードルが上がるってことよね。

亀は自分のイメージを“散乱してる”と。
それはひとつの個性におさまらないってことかな?言ってることわかるよ!
自分でもそれをわかってる、客観視できてるんだね。
でも亀としてはイメージを統一したいと思っているのか・・・?
~したいというより、周りが皆そうだから自分がこれでいいのか悩んでるってことだよね
25歳という年齢の境界での悩みだよね、国分もそう言ってるし、スガさんも。

亀はやっぱり早く大人になりすぎたんだろうなー、良くも悪くも・・・

スガさん44歳なんだ!!びっくり
正直亀と20歳ちかくも離れてるとは思わなかった・・・
過去の経験を消せるタイプの国分wwwwそうか亀とはタイプが違うんだなw
亀はそこで悩んじゃうタイプなのね。ある意味損な(苦労する)性格なのかもね?


続いてスガさんの名曲『愛について』のセッション。
いいねこの亀、髪型もナチュラルで・・・ほえ!この曲こんなにキー高いんだ(汗)
下からのアングル、反らした首がセクシーですなー
ちょっと首を傾けて、時折目を閉じて・・・
や、ちょっと泣けてきた。

亀の声は不思議。
元気をもらったり、
悲しくもなったりする。


しかし素敵な番組でした!

Posted on 2011/03/26 Sat. 19:02 [edit]

category: KAT-TUN

thread: 亀梨和也 - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

CALENDAR

最近の記事

Twitter

つなビィ

カテゴリー

PROFILE

月別アーカイブ

検索ワードTOP10

Kis-My-Ft2

メールフォーム

QRコード

ブログ内検索

counter

online

その他  

楽天市場