ka is NOW!

◆不定期でKis-My-Ft2への情熱を綴ります

バラナシでローラースケート@ぼっち旅  

これ、昨夜の感想じゃないでーす!!
やっと見れた先週の放送の感想でーす!ww

みったんインドぼっち旅・・・もうすぐ終わっちゃうんだなー
なんか寂しくなってきた(´;ω;`)これ神番組すぎるんだもん・・


6日目朝6時!

久美子さんがやってるホテル2号館で朝ごはんをいただく
ビュッフェスタイル
パンにジャム、サラダ(の手抜きできゅうり切っただけw)などで40ルピー!
しかしすっぴんでもキレイねみったん・・・

久美子さんの隣でパンを頬張りながら、実家に帰った気分だと言うみつ
「実家あんまり帰れないんですよ」
まぁ嬉しいことに忙しくなっちゃったもんねー・・・

若者が居つかないというあたたかくも厳しい国、インド
ここにわざわざ日本から移住した理由を聞きたいのであろう、
幸せか?という久美子さんへの質問

“自分がこれで幸せだと思ったら幸せ”

うん、真理ですねー・・
みったんわかったかな・・相当深い言葉だよね
住む場所がどうこうなんじゃないよ

「癒されたしいい話聞けた」
久美子さんとのツーショ写真いいね!
素敵な人との出会いでした

次の土地へ向けて出発しようとするも
シタール弾いてる、あとボンゴみたいなタブラという楽器を叩く人が!
シタールってやっぱり弦の数が多いから音に奥行きが出るねー

彼らの演奏を聴きながら
「音を聞きながら景色を見ると感情の入り方が違う」
「ガンジス河の鼓動を感じる」

よかったね無料だったwww

いざガンジスを去ろうとすると・・・、
子供達がまさかのローラーやってる!!
インドにもあるんだねー!なんか不思議・・・みつも不思議そう

見にいくよねやっぱね!!ww
ローラーにスケボー、インラインスケートもいる
みったんが少年に話しかけると、数人集まってきた!
少年に何年くらいやってるの?と探りを入れるみつ
「俺ねぇ、かれこれ7年くらい履いてる」ちょっとドヤ顔www

少年のローラーをまじまじと眺めていると、貸してくれると!!
え?いいの?と驚きつつも「やりたいやりたい!」
最初からやらせてもらいたかったくせにーwww

グリップ(ブレーキ)ついてないやつかー
「重心が全然違う!」
いつも履いてるやつは前が重いもんね

しかしさすがは北山宏光!すぐコツを掴んだように滑り出す
「軽い!」グリップがない分だね

すぐにみんなで周り出す
うわぁ、ローラー履くとパッとアイドルになるね!ステキ!
このインドに来てからはアイドル感忘れてた感じなのに、やっぱりすごいキラキラ!

子供を呼んで、ジェスチャーで股くぐりさせる
「これよくメンバーとやるの!」
かわいい笑顔だなぁ~・・・

「出来たよ、新しいメンバー!」
子供につかまれ滑るみったん!!きゃわわ!!
みったんがいちばん子供のようだよ・・
本当にこの人のこういうところ、愛しくてたまらない

正直なんだよね、不器用で素直
みつの人間性がキスマイの北山としても丸見えのままっていうか・・
自分を作るのが良くも悪くも下手なんだろうね
だからそれ故に時々批判されたりもする・・・
私はその人間味がだだ漏れになっちゃってるところが、みつの好きなところなんだよね・・・

「外でローラースケートやったの何年ぶりだろう?」
童心に還った??wみつって子供に好かれるよね!

そこへギャラリーだった別の青年が近づいてきて
“あんたの滑り超いかしてるぜ!!”とお褒めの言葉を・・
なんとナショナルプレーヤー!!えええ!!!ちょっと滑るところ見たかったー

「Kis-My-Ft2 in INDIA」に別れを告げて歩き出す・・
ちょ、男の子ついてきてるよー!(つд;)

ブッダガヤを目指そうとするもお金がない北山さん
道端に座りお財布の中身を確認、、

おもむろにスケッチブックを取り出す!
ペン咥えてるのかっこいいよー
いつのまにか後ろに超ギャラリーがいるんだけどww

書いたのは、「BuddhagGaYa」
ああ・・オープニングムービーでさんざん見てきたところだ・・
もうすぐ終わりなんだなぁ・・

国道沿いに立ち、人生初のヒッチハイク!


明日は、昨日の放送の感想書く予定~

Posted on 2012/09/11 Tue. 22:54 [edit]

category: Kis-My-Ft2

thread: Kis-My-Ft2 - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

CALENDAR

最近の記事

Twitter

つなビィ

カテゴリー

PROFILE

月別アーカイブ

検索ワードTOP10

Kis-My-Ft2

メールフォーム

QRコード

ブログ内検索

counter

online

その他  

楽天市場