ka is NOW!

◆不定期でKis-My-Ft2への情熱を綴ります

BANDAGE感想(追記にネタバレ)  

体がだるいんですが忘れないうちにBANDAGE感想をちょこっと。
もちろんネタバレになりますので、畳みます。
携帯の方ご注意くださいませ。

ネタバレ無しでの感想でいうと・・・、
もっかい見たいね。1度じゃ足りないかも。
そして小林さん・岩井さんの世界観満載の仕上がりです。

ではネタバレ↓↓↓


----------------------------------------------------------------------------



“3番手LANDS、リハーサル宜しくお願いします”
かっけぇぇぇ!!鳥肌(も)たったよww


やっぱりケチって渋ってたオフィシャルフォトブックを買ってこよう(笑)

うーんと、いわゆる『映画』としてストーリーを楽しもうとすると、がっかりするかも?
終わったあとの最初の感想が“終わりかよ!!ww”でしたので。
なんか、空気感というか・・・音楽×青春という雰囲気を目と耳で味わう作品でした。
はっきり言えば、好き嫌いがスパッと分かれる映画でしょうね。
もうとにかく、小林さん×岩井さんの作品です!って感じ。


もちろん仁はステキだった!
でも、かっこよすぎないナツというキャラクターが良かったのかな。
確かにナツは仁以外で想像できないくらいハマってた。ナツじゃなくて仁じゃ?ってくらい(笑)
あーでも、仁は自分を嫌いとは思わないだろーなー。
超ポジティブ、とも思えないけど、決してネガティブではないかと・・楽観的だよね、仁は。(良くも悪くも)


印象的だったシーン。
YUKIYAがサンプラーいじりながらギターを弾いていて、アサコが“何でそんな音にするんですか”
YUKIYA“ロボットの声が好きだから”という会話があり、
二十歳の戦争が流れるところ。だから“Y's Edition”なのか!

“曲を作ったんだよね”
予告でも散々流れていた、車の中でのナツとアサコのシーン。
観客に聴かせないんだ・・・!!とびっくり。
凄いと思いましたこのセンス。小林監督やっぱり凄いです・・・
普通なら作った曲を好きな子に弾き語りで歌う・・見せ場(聴かせ場?)じゃないですか。
私だったら絶対ベタに聴かせてしまうと思う(素人と比べんな)。
あとからその曲がなんであったか明かされるわけですが。
ナツとアサコの見えない未来を期待させる1曲になるわけで・・・

なんかはっきりしない、付き合ってもない、イコール別れでもない。
だけどそばに居たくなくて離れていったアサコの気持ちはわかる。
例の、山場である長回しのぐちゃぐちゃドロドロなシーン。
もっと、仁のキスにギャーーーってなるかと思ったんですけど(汗)、意外と全然。
ハッピーなキスじゃないからだよね。似たもの同士が傷を舐めあうような。
好きなんだけど一緒にいても幸せにはなれないと思ったんだろうね。


次のシングルについて会議のとこ。
『元気』が長すぎるからカットすると。いやいやいや!!
そこのカットはありえない!この曲でいちばん深いところでしょ!そこ抜いてどこを聴かせるんだ!
・・ってただのリスナーでさえもそう思うのに。あそこの歌詞が最高なんだよ!
音楽を仕事にする難しさと葛藤を目の当たりにしましたね。

・・・って感想をグダグダ語るのもなんかセンスが無い気がしてきたw
人とアレコレ語り合うのもなんか違う気がする。

そういう、物語の展開で泣いたりってのは全くなかった。
それよりところどころで流れる曲たちにやられるよね。
たとえばOlymposラストのシークレット、『元気』の弾き語り。
このシーンだったのかーーー!!と感動でした。
こんな重い、物語の核なシーンでギターを手に取りひとり歌うナツ。

この映画は結末を求めちゃいけない感じ。というか、個々で想像すればいい。
音楽と、それを奏でる彼らに身を委ねればいい。
映画素人な自分には高等すぎるテクニックだわw
でも、もっかいじっくり見てみたいな・・と思わせるような作品。
そして、Olymposが聴きたくなります。(すでにずっとリピですが)

このBANDAGEという映画作品と、楽曲を表現するのが赤西仁であって幸せです。
小林さん、岩井さんに感謝です。
仁はやっぱり、スポットライトの中が似合ってる。天職だよ。


・・で、アホなポイントで挙げる感想としては(笑)
コンタクト落として出会うとかベタだけど憧れる~!wあれはナツが一目惚れしたのよね。
打ち上げで飲み屋行って隣に座るとかもう鉄板ww何度夢見たことかw
一度でいいからこーゆーシチュエーションでドキドキしてみたい!!(無理)
アサコんちでスウェットパンツな仁の下半身wwムチムチしてる・・これは∑(´□`;) チョットヤダー!!
ベッドでTシャツで寝てる仁の胸の1点をガン見してしまう自分(爆)←いや絶対みんな見てる・・・
キスシーンで唇に注目してしまうのは普通だよね!!ねっ!!(汗)
あーあたしもハッピーじゃなくていいから仁と強く抱き合ってあんなキ・・(ry
関連記事

Posted on 2010/01/17 Sun. 19:16 [edit]

category: KAT-TUN

tb: 0   cm: 2

コメント

一度観ただけでは理解しずい小林さんと岩井さんの世界ですよね。正直私も、え!それで終わり?LANDSは結局どうなったの??と思いました。想像力が乏しいので、結末が見つかりません(T-T)とりあえずストーリーは置いといて(笑)仁さんにメロメロです、ナツを演じているんだけど演技を感じない(上手く言葉にできませんが…)自然な感じかな。後、仁さんがいっぱい歌ってるのが嬉しいですね。ナツが作った元気の原曲も聞きたいです。あれから3日々、リピしたい衝動に駈られます(笑)長くなりましたしたが、最後に一言、Tシャツの胸の一点はしっかりがん見でした(笑)

URL | まーこ #-
2010/01/20 01:39 | edit

まーこさんへ

>まーこさん

やはりガン見は私だけではなかったようで安心しました(笑)
私も一度でなく、最低でももう一度は見たいなぁと思います。
それにしても仁のナツがナチュラル過ぎて…仁自分ではナツとは違うって言ってたけど、私にはそのまんま仁に見えました(笑)

URL | なお #-
2010/01/20 20:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jinkano.blog109.fc2.com/tb.php/1169-a7554ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CALENDAR

最近の記事

Twitter

つなビィ

カテゴリー

PROFILE

月別アーカイブ

検索ワードTOP10

Kis-My-Ft2

メールフォーム

QRコード

ブログ内検索

counter

online

その他  

楽天市場